広告

2016年1月6日水曜日

人生で二度目のシートフィードスキャナー ScanSnap S1100

その昔、私は自分でホームページを作りたいと思い、
たくさんの撮り溜めた写真をホームページにアップすべくEPSONのGT-2000WINPというスキャナーを入手し、セコセコとスキャンしていた。
当時はデジカメなんてない時代で、現像した写真を一枚ずつこのスキャナーで読み取り、Photoshopで加工してはアップしていたのだが、これが本当に大変な作業だったのを今でも思い出すのだ。
パラレル接続のこのスキャナーとWindows95という組み合わせは、本当に最悪だった。
認識しない、動かない、読み取らないの連続で、何度Windowsマシンをぶん投げてやろうと思ったかわからないほどだ。
そして、結局のところ、これが一度手放したMacをもう一度使用してみようと思ったきっかけになったのだった。

あれから20年。

時代は大きく進化して、私の手元に二台目のシートフィードスキャナーがやってきた。

PFU ScanSnap s1100。なんという小ささ!なんという手軽さ!そして読み取りが速い!
実は最新機種にScanSnap iX100というのがあるのだが、
どうせパソコンのある所でしかスキャンしないはずなので、より軽いこちらを選択したのだ。
それにしても、こんなに手軽にスキャンできる時代になっているなんて、全然知らなかった。
会社にも自宅にもスキャナー付きのプリンターがあるのだが、使い勝手がまるで違う。
もっと早くに手に入れていればよかったと、今更ながらに後悔している。
これでようやく我が家もペーパーレス時代の到来!と、なればよいのだが。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿