広告

2016年5月28日土曜日

VAIO P(VGN-P61S)にWindows10をインストール


VAIO Pというノートパソコンを、皆さんは覚えていますでしょうか。
http://www.sony.jp/vaio/products/P/

一時代を築いたポケットPCの象徴的なマシンだったVAIO Pシリーズも、スマホの登場であっという間に姿を消してしまいました。
今となっては懐かしいだけのマシンですが、私はこの形が大好きで処分できずにずっと持っています。
最近、Windows10の無償提供終了の話を聞き、VAIO PをWindows7にアップしていたのを急に思い出しました。





結構、このゴールド気に入っているのですが、Windows7では全く使い物になりませんでした。


それもそのはず。このVGN -P61Sは、Atom Z530(1.6GHz)、メモリ1GBです。

こんなに非力なマシンで仕事なんてできるわけがない!と思っていましたが、物は試し、どうせ使い物にならないならWindows10にアップグレードしちゃえ!ということで、
やっちゃいました。




こんなに非力なマシンなのですが、なぜかWindows10では実用に耐えうる起動をしてくれます。WordもExcelもそこそこ動いてくれるし、ブログやFacebookの更新くらいなら全く問題ありません。
Windows7では全くダメだったのに、それだけWindows10は非力なCPUでも動くよう設計に変更があるのかも、と思います。

ちなみになぜこれをやってみようかと思ったかというと、NuAns NEOのWindows10 Mobileが大変快適に使えているからです。Windows10、なかなかやるな!という感じでしょうか。VAIO P、サブ機に持って歩いてもいいかなぁと思うこの頃です。

0 件のコメント:

コメントを投稿