広告

2017年10月17日火曜日

8機種目のEOS


実に5年ぶりに一眼レフカメラを更新しました。
今回購入した一眼レフカメラはCanon EOS 6DMarkⅡ。実に8機種目のEOSになります。
過去に購入したEOSは、EOS650、EOS1000s、EOS IXE、EOS kiss、EOS kiss DigitalX、EOS 40D、EOS 6D、そして今回のEOS 6DMarkⅡ。
今までハイエンドの一眼レフを一度も使用したことがなく、これだけのEOSを使用してきた人は、そういないのではないかと思っています。
でも、私的にはEOS-1シリーズのカメラを持ちたいとは思わないのです。だいたい私のようなアマチュアレベルでEOS-1D X Mark IIのようなカメラが使いこなせるとは思えないので。
ということで、本当はEOS 6Dの下のクラスの7Dの後継機種を待って買い替えをしようと思っていたのですが、6DMarkⅡの出来がすごく良いという話を聞き、購入された方々の写真を観るたびに、7Dの後継機種を待っていられないという思いになりました。

実は一週間ほど前に3歳の子供の運動会だったのですが、カメラのバッテリーを充電し忘れるという大失態を犯し、単身赴任で子供と離れて暮らしていることを準備不足の言い訳にしようとした私。人生で今まで予備機を持ってこなかった私ですが、さすがに今回は大変反省しました。

写真左が6D、右が6DMarkⅡ。これからはカメラ2台持ちでお父さんは頑張ります!
それにしても、今回の6DMarkⅡの箱はシンプルなデザインになったような気がします。
これが5年前に購入したEOS 6Dの箱です。kitだったので、少し大きい箱ですね。
EOS 6Dを購入する前はEOS 40Dを使用していましたが、写真の写りのあまりの違いに驚いたものです。
今回のカメラのバージョンアップで、更に子供の写真を撮るのが楽しくなりそうです。お父さん頑張りますよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿