広告

2017年8月1日火曜日

MacBook(2017)購入

実に5年ぶりにMacを更新しました。
2012年に購入したMacBook Pro Retina(2012)は実によく稼働してくれ、5年もの間仕事にプライベートに活躍してくれました。しかし、5年も経つと色々な所にガタが来ていて(実は一度アスファルトに落っことし変形しています)そろそろ買い替えないと仕事に支障が出そうな状況でした。また、15インチというサイズは持ち運びには重くデカく、私には必要のないサイズだと痛感していました。
今回のMac購入にあたりマシンの選定は随分前からしていたのですが、いつでもどこでも持ち歩けるサイズのMacBookは大変魅力的なものの、2016年モデルはCPUの力不足から仕事の使用には耐えられないのではと購入を見送っていました。昨年発表されたMacBook Proのメジャーアップデートは私の望んだものとはかなりのズレがあり、少しがっかりだったのです。
しかし、今回のMacBookのアップグレードは本当に嬉しいものとなりました。アップグレード後のタイミングで購入できたことは本当にラッキーだったと思います。一番はCPUが第7世代のCore i5を選べるようになったこと。重量が1Kg以下でありながら、それなりの速度のCPUが選べるようになったことは非常に画期的だと思います。画面サイズは12インチですがキーピッチのサイズはMacBook Pro Retina(2012)より広くなっており、非常に打ちやすくなっています。もちろん今回バタフライキーボードも大幅改良されていますので、キーボードタッチが嫌で購入を避けていた人も満足なものとなったのではないでしょうか。
intel CPUのMacBookが発売されたのが2006年。その最初のMacBookを購入してから3台目、11年が経ちました。最初はどこに行くのだろうと思われた新MacBookでしたが、ようやくAirではない、新しいモバイルMacが誕生したのではと思います。
96年発売の東芝のLibretto 20から使用しているモバイルPC大好きの私ですが、今回のMacBookは単なるモバイルPCではない、バリバリ使用できるメインマシンだと思います。今回は可愛らしいローズカラーを選びましたので、さりげなくノマドしてみようかなぁと思います。
最後に、やっぱり私に必要だったのはiPad Pro(12.9)ではなかったと、改めて思ったのでした。ペンを使う予定のない人は、キーボードがついて1Kg以下のMacBookは買いだと思いますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿