広告

2016年4月19日火曜日

2016 Giant Bicycle DEFY4 で、グラン・ツール・せとうち 73.5kmを完走しました!

昨年の10月に自転車を購入してから6か月が経過しました。

自転車購入の顛末記はコチラを参照願います。


2016モデルのGiant Bicycle DEFY4、ロードバイクとしては最低ランクのモデルですが、
私としては大変気に入っています。

今回、購入当初からの目的であったグラン・ツール・せとうちに出場、70kmコースを完走しました!







実は、今年の2月から子供の保育園の送り迎えをしないといけなくなり、体重が増えてしまうというアクシデントに見舞われたのですが、それまでの毎日の通勤が功を奏したのか、全く疲労もなく、楽しく完走することができました。
こんな体系なのに、毎日高度100mの山登り?をしていたせいか、かなりのスピードで駆け抜けたために、随分と追い抜いてしまいました。たぶん、出場者の中でも早くゴールできたと思います。

今回、自転車は全くのノーマルで出場しました。ええ。全くのどノマールで、です。
Giant Bicycle DEFY4は、ディレーラー、シフターはSHIMANO CLARIS、ブレーキセットはTEKTRO R312です。たぶん、こんな自転車で出場したのは私くらいだと思います。
想像はしていましたが、皆さん本当に良い自転車で出場していました。本当に、自転車愛を感じる大会でした。私のような最低ランクの自転車で出場するの?という空気も、実は大変感じました。
この体形ですしね。そりゃぁそうでしょう、という感じです。
でもね、私は初心者なので、初心者らしく、出場しようと。
良い自転車買ったって、どうせ漕ぐのは自分の足。速く走れるわけじゃなし。
ブレーキだって、色々悪い話も聞くTEKTROですが、問題なく止まれました。
私の技量では、今はこのスペックで十分。今回は、準備していたSPDペダルとシューズも使用せずに出場しましたが、次回はこの自転車に取り付けて出場しようと思います。

次は「サイクリング・しまなみ」。抽選なので、当たるといいなぁと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿